30代後半の主婦です。2004.2から顕微授精に挑戦。5回目で無事赤ちゃんに出会えそうです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不妊治療を決意
2006年03月14日 (火) | 編集 |
数日後、夫を連れて病院へ。
午前中に夫の検査、1時間後すぐに結果が出て、診察となりました。
結果は、やっぱり×。

精液数だけでなく、奇形率、運動率、もろもろが×だったのです。

夫には持病があり、強い効果のある薬を服用しています。
そのせいなのかもしれません。

センター長は、やっぱりストレートに結果を告げました。
私があれだけショックだったのだから、
本人はもう、相当ショックだったと思います。
(後で、心ない技師だなとぼやいてました)

その場で二人で顕微授精に同意し、
翌月から治療を開始することにしました。
スポンサーサイト
テーマ:不妊
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。